** パフォーマンス中 **

甲府はミラクルな盆地だった。

IMG_1292

ブラタモリで甲府が取り上げられました。
番組では甲府はミラクルな盆地だということです。
「ミラクル盆地」ってイイ語呂ですね。(^_^)
いーよねータモリ、NHKと言うだけでリニアモーターカーに試乗できるんだから。
自分もう2回も申込みハズれてます。
武田信玄の治水のはなしや。
地質学的に類い希な環境の甲府盆地だったこと。
正に試練だらけの甲府盆地、山梨県、そしてこぴっとグラス。
と言うことですね。

57083486_1549746851822505_

去る4/13サタデーナイト、MEET THE LIVE Vol.74に参加しました。
オープンマイクというイベントも良いけど、
今回の「MEET THE LIVE」という開催のコンセプトも良いです。
ともに練習会はするけれどステージ出演となるとまだハードルが高い。
などと思っているバンドにはうってつけの開催だと思います。
同じような志のグループが毎回30分程度の持ち時間を消化する。
お互いステージやライブ一歩手前での状況を聴き合って、
PA環境やステージマナーに慣れていくことで、
コンサートやライブでのパフォーマンスを高めることが出来る訳です。

今回共にしたのは、
ウクレレ仲間の「うかうかlike to sing」

うかうかlike to sing

うかうかlike to sing

Time Limit 30(photo by やな)

Time Limit 30(photo by やな)

自分たち「Time Limit 30」ブルーグラス
バンド「ハッピーヘッズ」はオリジナルソング

ハッピーヘッズ

ハッピーヘッズ

B.P.B

B.P.B

デュオ・ウクレレ&ベース「B.P.B」
そしてホストバンド「マイルストーン」

マイルストーン

マイルストーン

コスト、パフォーマンスともにちょうど良い。
そんな感じのイベントです。
Vol.74・・て毎月やったとして、もう6年も続いているんですね。
継続は力なり。(^_^)
Time Limit 30も継続しましょう。(^_^;

IMG_1282

お仏前でブルーグラスふたたび

IMG_1266

4月だというのに先日はなんと大雪だったこと。(^_^;
標高1,150メートルの我が家周辺10センチ以上積もりましたねェ。
この時期の積雪、まれにあるんですよ、
なので冬用タイヤの替え次期、こうゆう日を予測するかどうかです。
今年はサッサと交換してしまい、全く身動きとれませんでした。

きれいに咲き誇った境内です。

きれいに咲き誇った境内です。

さて、甲斐市双葉町光照寺で開催のお祭り、今年は4月7日。
この日は春風がそよぐ花見には絶好のお日和。

IMG_1252

IMG_1248

昨年に引き続き再び仏前でブルーグラスを歌ってしまいました。
ただし今回は2曲ほど津軽三味線パートをしこみ、
仏基友好の切っ掛けを探ってまいりました。
なぜ三味線があったのでしょうねぇ〜。(^_^)

津軽三味線、この構成で結構なインパクトです。Clinch Mountain BackstepのソロとBj & Mdとの3連奏

津軽三味線、この構成で結構なインパクトです。
Clinch Mountain BackstepのソロとBj & Mdとの3連奏

そよいでいた春風は演奏になると桜吹雪をちらすほど強くなり、
まるで仏前でブルーグラスを歌うと
こんな試練が待っているのですぞ言わんばかりの如く。

Happy & Bluegrass

Happy & Bluegrass

3.5トントラックの特設ステージはアルミのパネルの中で
風とともに音が行ったり来たり。
なるほど、こんなにも音の波がうごめくものかと。
来月も野外演奏を予定しています、良い経験になました。

そして怒濤の2次会へ・・。(^_^;

音楽会、無事閉幕

〝こぴっとグラス〟photo by Disir(c).

〝こぴっとグラス〟photo by Yutakapapa

2019年3月17日(日)開催された、
「第2回こぴっとグラス音楽会」無事閉幕です。

ご来場のたくさんのお客様を前に、
みなさんそれぞれの演奏。
そしてなにより最後まで出来たこと、
この会のスキルになったと思います。
いろいろなデータも採れました。
次に繋げられるよう、更なる発展に向け邁進します。

サウンドチェック中談笑するCat'sメンバー。

サウンドチェック中談笑するCat’sメンバー。

A3コピーを繋げて作ったステージ・パネル

A3カラーコピーを繋げて作ったステージ・パネル

コイツをぶら下げて何とか演奏会っぽくなりました。↑
さて、そのステージはまず、
体調が整わず、直前までの練習に参加できなかったK村さん、
当日は元気に来てくれ、プログラム版外でしたが演奏できて良かったです。

マエセツで演奏してくれたK村さん

マエセツで演奏してくれたK村さん

「第一部 メンバー&サポートユニット」編

会の先陣を切ったのがN澤さんユニット

N山さんのフィドルで開演、N澤さんユニット

新加入O田さんユニット

新加入O田さんユニット

M屋さんユニット、コーラスでK村さんも加わって

M屋さんユニット、コーラスでK村さんも加わって

Happy & Bluegrass、通称“こぴっとバンド”

Happy & Bluegrass、通称“こぴっとバンド”

ここから「第二部 バンドライブ」編
県内で活動しているブルーグラスバンドが3バンド共演は初めてです。

Cat's Whiskers。源太君バックショットでゴメン。

Cat’s Whiskers。源太君バックショットでゴメン。

0分バンド改め“Time Limits30”

30分バンド改め“Time Limits30”

八ヶ岳マウンテンボーイズ

トリは八ヶ岳マウンテンボーイズ

たくさんのご来場をいただきました。

たくさんのご来場をいただきました。

来なくても判るプログラム??(^_^; ・・・やっぱ来なきゃ。

来なくても判るプログラム??(^_^;
・・・やっぱ来なきゃ。

ご来場のみなさん、最後までありがとうございました。
ご出演のみなさんお疲れ様でした。
そしてこぴっとグラスのみなさんも
出演と開催各担当ともご苦労様でした。

※夏に向け新プランも企画中、乞うご期待!
※掲載写真では、メンバーのDisir氏のご協力をいただきました。
※八ヶ岳マウンテンボーイズはこちらでも(FB版)。

さらに・・・。

ご来場のみなさま含めての集合写真はこちら!

亥年弾き始め

49637446_402031347039512_3084745296962387968_n

昨年お世話になった、南アルプス市の「来夢」。
こちらのオープン・マイクに参加させていただいたのが縁で、
『2019年新春歌い始めアコースティック・ライブ』に
参加することが出来、
今年の音楽活動に拍車がついた。

メンバーはU殿(Bj)、I井(Gt)、S野(Bs)と世話役K藤(Md)

メンバーはU殿(Bj)、I井(Gt)、S野(Bs)と世話役K藤(Md)

正月2日から3日間連続で28バンドが出演する、
なんともガッツのある演奏会だ。
とにもかくにも参加者の平均年齢を吊り上げつつも、
お仲間に入れていただいたのでした。

3日連チャン、28バンド

3日連チャン、28バンド

反省、・・喋りすぎ。
始めのオファーで15分程度と聞いて、
前回のオープンマイク15分3曲に1曲加えて
4曲セットすればいいかなって思っていたら、
いつのまにか次第が25分入れ替え別となっていた。
当日になって「え〜!」て慌てて追加2曲を合わせつつ、
ステージでは引き延ばしのMCが思ったより長引き、
当初の4曲で収まってしまった。
しかし差引、10分間話だったってことで、
メンバーなどに話が長すぎ〜と怒られてしまったのでした。

・・で今年のサブ目標「MCは短めに」とします。

演奏後の集合写真

演奏後の集合写真

越冬準備とACOナイト

STIHL社MS170C-E

STIHL社MS170C-E

自宅の話しです。(^_^;
愛用品、STHILのチェーンソウ。
まあ、庭の手入れ用のサイズです、
でも25cmくらいの丸太はサクッと切れます。
ロゴとモデルカラーが気に入ってます。

SHINSEI社 LS4T-52

SHINSEI社 LS4T-52

そして、お買得だったのがこの薪割り機。
以前その筋の知識のある方に、
「最近、寄る年波で薪割りすると腰が痛くなるから、
薪割り機買おうと思っているんだけど」と相談したとき、
10万円以下の機械は考え物だよとアドバイスされてました。
その方は薪ストーブの販売代理店もやられていて詳しいのです。(^_^;

しかし安物買いの銭失い志向がめっぽう強い私は、
某南米河川沿いの通販店で格安品をだめもとでポチッてしまいました。
・・がなんと開けてからこの冬で3シーズン持っています。
こちらも25cm程度の丸太ならメキメキ割ってくれます。
まあ、いつプスッと音がして使えなくなるかわかりませんが、
とりあえず“今は”得をしている気分に浸っています。

楽しみながら薪を作っています

楽しみながら薪を作っています

また、仕事がら伐採処分の丸太が手にはいるので、
機械と維持費の他は全く費用がかからず、
薪ストーブを焚いている間は
灯油も節約できるので大助かりなのでした。
 
 

KIYOさん。こぴっとグラスは4番目

KIYOさん。こぴっとグラスは4番目

さて先月末、2度目となる『ららとこACOナイト』
参加してきました。
・・またなんだこれ、と思ったらこちらご覧ください。
オープンマイクに味をしめて再び石和界隈の夜へ出没です。
うまい、へたは別にして、オープンでフリーな感じが格別ですね。
MOYAさんKIYOさんがはずみを付け、
ファミリーバンド「まなはる&チェリーズ」の次の次。
今回は以前からやってみたかったウクレレソロに挑戦しました。
膝下はガクガクしてましたがまあ何とか目標の2曲、消化です。

まなはる&チェリーズ

まなはる&チェリーズ

連れだったこぴっとメンバーとは「さよならが言えない」、
なんとウクレレ持って歌っちゃいました。
ウクレレ・グラスでいきます。(^_^;

寄席のトリオみたいでしょ。(^_^)

寄席のトリオみたいでしょ。(^_^)