** 演奏会訪問記 **

音楽会、無事閉幕

〝こぴっとグラス〟photo by Disir(c).

〝こぴっとグラス〟photo by Yutakapapa

2019年3月17日(日)開催された、
「第2回こぴっとグラス音楽会」無事閉幕です。

ご来場のたくさんのお客様を前に、
みなさんそれぞれの演奏。
そしてなにより最後まで出来たこと、
この会のスキルになったと思います。
いろいろなデータも採れました。
次に繋げられるよう、更なる発展に向け邁進します。

サウンドチェック中談笑するCat'sメンバー。

サウンドチェック中談笑するCat’sメンバー。

A3コピーを繋げて作ったステージ・パネル

A3カラーコピーを繋げて作ったステージ・パネル

コイツをぶら下げて何とか演奏会っぽくなりました。↑
さて、そのステージはまず、
体調が整わず、直前までの練習に参加できなかったK村さん、
当日は元気に来てくれ、プログラム版外でしたが演奏できて良かったです。

マエセツで演奏してくれたK村さん

マエセツで演奏してくれたK村さん

「第一部 メンバー&サポートユニット」編

会の先陣を切ったのがN澤さんユニット

N山さんのフィドルで開演、N澤さんユニット

新加入O田さんユニット

新加入O田さんユニット

M屋さんユニット、コーラスでK村さんも加わって

M屋さんユニット、コーラスでK村さんも加わって

Happy & Bluegrass、通称“こぴっとバンド”

Happy & Bluegrass、通称“こぴっとバンド”

ここから「第二部 バンドライブ」編
県内で活動しているブルーグラスバンドが3バンド共演は初めてです。

Cat's Whiskers。源太君バックショットでゴメン。

Cat’s Whiskers。源太君バックショットでゴメン。

0分バンド改め“Time Limits30”

30分バンド改め“Time Limits30”

八ヶ岳マウンテンボーイズ

トリは八ヶ岳マウンテンボーイズ

たくさんのご来場をいただきました。

たくさんのご来場をいただきました。

来なくても判るプログラム??(^_^; ・・・やっぱ来なきゃ。

来なくても判るプログラム??(^_^;
・・・やっぱ来なきゃ。

ご来場のみなさん、最後までありがとうございました。
ご出演のみなさんお疲れ様でした。
そしてこぴっとグラスのみなさんも
出演と開催各担当ともご苦労様でした。

※夏に向け新プランも企画中、乞うご期待!
※掲載写真では、メンバーのDisir氏のご協力をいただきました。
※八ヶ岳マウンテンボーイズはこちらでも(FB版)。

さらに・・・。

ご来場のみなさま含めての集合写真はこちら!

国内ブルーグラス・ツアー

自分で企画して自分で参加です。(^_^;

jamboree2018_poster

20代の頃一緒にバンド組んでいた友人の話し。
その後40年も現役で演奏し続け、
さらに現在3バンド掛け持ちって、
ほぼブルーグラス界の妖怪ですね。
そんな、ブルーグラス妖怪が東京、神奈川、千葉、愛知他関西には
わんさかいる。米国映画界のゾンビどころではない。
そんな妖怪達から逃れて、今では信州の山奥にひっそりと暮らす、
M田さんという人を私は知っています。
そして山梨にはそんな妖怪がいなくてよかった。
いいかげんにしないと炎上するかもしれないのでこの行おしまい。

今夜のホストバンド Old Country Band

今夜のホストバンド
Old Country Band

そう、話しが逸れました。
その友人のバンドのライブをいつか見たい
・・という希望を叶えた訳です。
ところがその翌日、これまた高校生時代の先輩が責任者で開催している
「第9回茅ヶ崎ジャンボリー」だと言うじゃありませんか。
そこで迷言「義のために呑む」の理を果たすべく、
全2日間に及ぶ今回のツアーを企画したのであります。

今夜のホストバンド Winds

今夜のホストバンド
Winds

参加は私を含め二人、しかも、1人は日帰り。(^_^)
この身勝手なツアーに良く参加者がいてくれたものです。
I井さんありがとうございました。

botchy-botchy

さて一晩目、その友人M浦氏の率いる「RISE & SHINE」のライブです。
場所は茅ヶ崎のライブハウス「BOTCHY BOTCHY(ぼちぼち)」
ベースは高校時代の先輩A野さん、
コーラスはBもTもOKという器用なバンジョー弾きI川さん。
しかしこの旧知のバンドを聴きに来たのが三分だとするならば。
あとの七分は紅一点マンドリンプレイヤーT鳥さんの
マンドリンを聴きに来たと言っても過言ではありません。
実は横浜で行われている「リリー・ピッキンパーティー」で
彼女のマンドリンを聴いて以来のファンなのです。
どこがお気に入りかは、リアルでのみお話しとさせていただきます。

くだんのバンドM浦氏率いる Rise & Shine

くだんのバンドM浦氏率いるRise & Shine
左がT鳥さん、ちょっとマイクが・・。

それがそれが、ライブ後T鳥さんとジャムまですることが出来ました。
曲は「Dexie Brakedown」私がダグっぽく弾けば、
ちゃんとディーン・ウェブのフレーズで返してくれました。
40年待ったかいがありましたね、T鳥さんどうもありがとう。
因みにこの夜の徹底的なJAMセッションはいつものことなのですね。
本当に徹底的なんです、やっぱり妖怪達の集まりだ。(^_^;

IMG_9017

ツアー最終日は「茅ヶ崎ジャンボリー」体験。
こぴっとグラスのみなさんとも
この雰囲気を分かち合いたいという願いが1人分叶いました。
しかも何と気が利くI井さんでしょう。
飲み物、チェア、うちわとフェス必需品を全て車に
積んで来てくれました。無いのは楽器だけ・・。
いいか、聴くだけだからね。

IMG_9016

フェスの名物フーズも堪能し、
昨夜以外の先輩や後輩にも会えたし、
N村さんもいて、なんとブロンコさんにも遭遇。

たしか、前夜小淵沢だったような。

ブロンコさん
たしか、前夜小淵沢だったような。

Bluegrass★Polis

Bluegrass★Polis

宴もたけなわでの演奏中だったブルーグラスポリス。
ステージから降りてきたバンジョーK原さんから、
バラの花プレゼントされました、しかもKISS付きで。
Sメッチに来月はカンティーフェアよろしくの挨拶をして、
帰途につき無事ツアー完了となりました。

ピクニック気分なツアー参加者たち。

ピクニック気分なツアー参加者たち。

雨は天からの恵みだから

昨日(5/13)開催された「清里ブルーグラス・リビング」
この日に限りなんでこんな土砂降りの雨の中、
多くのご来場をいただき、盛会の中行うことが出来ました。

IMG_7244

PM6:00、ユタカこと主催Iwashita Mandolins & Guiters代表の
開催挨拶から、「ユタカ&ヨーヘイ」のホストステージの始まり。

IMG_7256

迫力のあるマンドリンとギターのデュオは、
充分に聴き応えのある、ゲストバンドを迎えるに
相応しい演奏でした。

IMG_7254

さてステージはゲストへと。
昼過ぎまで西湖のイベントに参加し、
その足で八ヶ岳へと。
北杜市に古くから伝わる「富士山と八ヶ岳の背比べ」の伝説を
たどるがのごとく・・と言ってもこの雨じゃ、何が何やらでしたかね。

IMG_7264

我が家で誰かがギターを弾き始めると
誰かが歌い始め、いつしか家族みんなが楽器をもって
演奏しているかのようなステージの始まりでした。

IMG_7257

屋根の雨音が強くなろうとも、
『雨は天からの恵みだからちっとも騒がしくないんです』
というタローさんのMCが印象的でしたね〜。

IMG_7264

一家で開催をサポートする岩下家、物販の手伝いはこぴっとグラス

一家で開催をサポートする岩下家、物販の手伝いはこぴっとグラス

最後は出演バンドのセッションと

IMG_7267

こぴっとグラスのメンバーを加えて
Blueridge Cabin Homeでのフィナーレでした。

IMG_7273

私Banjoカトーは、PAオペを仰せつかり、
普段いじくったことのないミキサーを操作。
良い勉強になりました。

IMG_7236

宝塚ブルーグラスファミリーバンドお疲れ様でした。
そして楽しいコンサートをありがとう。
ユタカ&ヨーヘイも良かったです。
ご来場のみなさん、盛り上げてくれてありがとう。
手伝ってくれたみなさんご苦労様でした、ありがとう。
そして主催したIwashita Mandolins & Guiters。
味をしめてこの次もひとつ楽しいイベント企画待ってます。

GS、フォークへのこだわり

IMG_6518

今回はメインの「フリーダム」「GSリハビリーズ」より
どちらかというと前座でデビューした
「フォーク・リハビリーズ」に注目。
いぜん八ヶ岳Mt.Boysのライブにも来てくれた、
自分の仕事の上でも知り合いであるIさんがメンバーに加わったので。

IMG_6524

パーム鈴木がロック、GSの次にやりたかった昭和フォークを実現すべく
招集したと目されるこのユニット。

パーム鈴木といえば“リハビリーズ”
・・がここの所ユニット結成のコンセプト。
以前は“ローガンズ”というユニットもあり、
人生酸いも甘いも経た人達の憩いの場を
みずからの音楽人生をさらけ出して聴かせてくれてる、
そんなライブを演出してくれているように思えます。

IMG_6532

そしてそのパームのライブに足繁く通い続けてきたS夫妻を巻き込んで、
そしてIさん加えた今回のフォーク・リハビリーズを
見事なデビューを賞賛させていただきます。

演奏中お気づきの方もおられると思うが、
ボーカル、コーラスの後で黙々とイントロ、オブリガード、アウトロに
こだわるパーム鈴木のギターソロ。
ボーカルやコーラスが多少ぶれようとも。
ここを聴け〜!と言わんばかりの丁寧に音を繋げてくる。
このこだわりのカンコピが好きなんですよね〜。(^_^)
時に失敗もするが・・。

ギターに集中するパーム鈴木(奥)

ギターに集中するパーム鈴木(奥)

このこだわりは“GSリハビリーズ”にもさらに熱くこめられています。
こちらの演奏はそのこだわりにメンバー全員が反応しているのです。
キーボードのT坊との絶妙な掛け合い演奏、重奏。
そこにリズムを付けるサイドギターのKーセイさんとベースのTケちゃん、
そして唱えるドラマーM島さん。
そこに冴えわたるコーラスが流れる。
聴く方は実に心地よいがおそらくご本人達もさぞ気持ちの良い事かとお見受けいたします。
このこだわりが昭和GS・フォースサウンドカバーの醍醐味なのでしょうね。

IMG_6529

後世に伝えたいというメッセージも含めて、
この昭和GS・フォークサウンドを彷彿させる
両リハビリーズの活躍が大いに楽しみな訳なのです。

『八ヶ岳の笑い声』にも同じ投稿を行っています。

公民館祭り参加決定です

只今オリンピック真っ盛り。
昨夜の女子パシュートは見応え有りました。
日本チーム金メダルおめでとうございました。
またハーフタイム中のもぐもぐタイムで親しまれている
カーリング女子日本チームも決勝進出、頑張って欲しいものです。

こぴっとグラスでも“もぐもぐタイム”ありますよ。
おっさん達のですが。(^_^;

もぐもぐタイムのお茶菓子です。(^_^;

もぐもぐタイムのお茶菓子です。(^_^;

前回、ブルーグラスの楽器の紹介、展示的なブースで、
双葉公民館祭りに紛れ込んだような状態でしたが、
今年6月24日(日)に開催が決まった『第14回双葉公民館祭り』に正式参加です。
屋内ステージで2バンドで出演の予定となりました。

IMG_6422

昨日の2月の会からこれまでと新しい選曲を含め練習が始まりました。
また、初参加U殿さんバンジョーをもって加わり、
益々賑やかなこぴっとグラスとなっています。

IMG_6419
今回初お目見えU殿さん、
DeelingのBanjoを愛用。

IMG_6425
ギターを手に入れご満悦のK舘さん。

IMG_6424
譜面起こしに余念がないM屋氏。バンジョーも上達しています。

IMG_6423
昨年9月同様K村さんI井さんをコアするユニットをプラン中。

IMG_6426
忙しい中、駆け付けたYたか君、今夜ライブです。

IMG_6431

休憩を挟んだ後は車座になってのジャム開始。

IMG_6429
熱が伝わる様なジャムの様子。
次回から時間の割り振りを少し長くしてみましょうかね〜。

開催以来最高人数参加の集合写真は、Disir氏のブログで。