** こぴっとグラス **

『KAIふれあいコンサート』でプロの舞台を体験

IMG_8888

我々ビギナーが、
緞帳が上がり、整った機材のある舞台で演奏を体験することが出来る、
貴重な時間でした。

IMG_8890

普段フロアーでシミュレーションするだけでは、
いざ人前で演奏となるとやはり勝手が違います。

IMG_8889

この『KAIふれあいコンサート』はそんなみなさんのために、
開催してくれ、スタッフも本格的に対応してくれる。
この機会を逃す手はありません。
ど〜んと胸を借り、元気よく楽しく演奏しました。

【今回のセットリスト】

 ・Keep On Suny Side
   唯一女性メンバーK村さんのリードボーカル。
   予め歌いたい曲希望を募ってのリードなので、
   さすが練習成果が出ていました。
   そもそもご本人の声に合った歌なようで、
   自身今回何かつかんだよう、・・かな。
   これを機会にCarter Familyレパートリー広げて欲しいです。
   
 ・Banks Of The Ohio
   このところめきめき実力を付けているI井さん
   今回、唄ってみたいと選んだ、
   マーダーバラードの名曲です。
   ご存じない方、是非ウィキって見てください。
   演奏開けてみれば、彼はギターソロが弾きたかったようです。
   練習したかいがありましたね。
   
 ・I’ll Fly Away
   『こぴっとグラス』の挨拶ソングです。
   よく分からないまま、見よう見まねで唄って来たものを、
   未完成で演奏しました。
   1バース毎4人で歌いました。
   ステージパフォーマンスをフィードバックし
   完成へ向けてブラッシュアップします。
   みんな歌い終わってからキーが高いだの低いだの、
   ・・って最初に言ってくれヨゥ〜。(^_^;
   世話役たっての希望で弾いてくれたS野さんのマンドリンソロ、
   格好良かった、ありがとうございました。

IMG_8891

180916_programさて、この次は更なるステップアップを目指し、来春コンサートを自主開催する事になりました。開催の詳細は後ほどこのブログでご案内します。乞う!ご期待。

ららとこACOナイト

IMG_8943

何のことだかまるで解らないこのタイトル。
“ららとこ”、“ACO”、“ナイト”。
文節にしても全く解らない。(^_^;

面白かったです。オーダーのみで2曲廻し
“オーダーのみで2曲廻し”・・これも解らないだろうな〜
解らないだらけのこの夜に参加してきました。
場所は石和温泉、・・の夜。
解らない上にさらに怪しい。(^_^)

ネタあかし。
毎月第3水曜日の夜、
石和にある「ららとこカフェ」で行われている、
オーダーだけで参加でき、
2曲ずつエントリーが交代する、
アコースティック・ミュージック・フリーセッション。
・・のこと。
最後の方、無理矢理意味を詰め込みましたが。
あはは。

infomation

ジャンルも自由、
自分のレベルを気にすることもなく参加出来て、
上手な人の演奏も間近で聴ける。
さらに人前なので練習の前に実践が付く、
さながらライブ養成教室だ。

ひと廻り目はこの3人

ひと廻り目はこの3人

楽しめてレベルアップ、・・コーヒー一杯で。
ふぎょぎょ、お値打ち!

ふた廻り目、こちらの2人

ふた廻り目、こちらの2人

今回参加したのはS野ッチ、I井さん、Nんちゃん、そして私の4人。
2人で2ユニット構成のつもりでしたが、
お店側からは“こぴっとグラス”ってことで
バーターになってました。
まず月曜日てててTVに参加できず、未消化気味の
Nんちゃん、私がS野ッチにサポート頼んで、
ぶぶぶブルーグラス2曲。
「Blueridge Cabin Home」「Will The Circle Be Unbroken」
2廻し目待っていたら、私がタイムアウトでそそくさと石和駅へ向かった後、
I井さんが持ち歌化を狙う「Banks Of The Ohio」をS野ッチと。
聞いていたNんちゃんが月曜日と違ってたと、
どっちかがすでに酔っぱらっていた訳ですね。

みなさん耳を傾けてくれています

みなさん耳を傾けてくれています

ということで「Vol.6青春の歌」にブルーグラスを
押し込めてしまいました。
次回、ことわられたりして・・。(^_^;

『大きな古時計』!?

IMG_9040

9月に入り、突然山梨放送「てててTV」取材のオファーがありました。
Kーセイさんからの電話に出ると、
山梨放送の担当Dから連絡あるよってことで、
すぐにスマホが鳴りました。
業界はことが早いですね。

郷愁が漂ってましたでしょうか。

郷愁が漂ってましたでしょうか。

取材日がKAIふれあいステージの翌日で、
休日ではありますが、みんなの残存エネルギー心配でしたが、
S野さんのアドバイスもありオファーを受けることとなりました。

KAIふれあいステージが終わって、てててモードに切替中。

KAIふれあいステージが終わって、てててモードに切替中。

前日、ふれあいステージのクールダウンもそこそこに、
当日用練習開始、ここではコーナーMC役のぴっかり・石井さんを
S野さんが扮しインタビューと進行のシミュレーション。
出演はしないが口は出していた連中もあっけにとられるほどの怪演。

このシミュレーションが功を奏したかどうか解らないが、
オンエアではみんな何故かリラックスな演奏。
これには裏があったのですが、
放送上ここでは語れません、お察しくださいませ。

ココ、名場面でしたね。

ココ、名場面でしたね。

タイトルの「大きな古時計」ですが、原題は
「My Grandfather’s Clock」で、
昭和生まれの自分たちは「おじいさんの古時計」という曲名で、
親しんできた。えっ!いつ大きくなったの?
・・と、どうやら平井堅さんが歌った辺りから
大きくなっちゃったみたい。
昭和から平成にかけてみなさんが聞いたことある曲ということで、
演奏しました。なかなか良かったですね。(^_^)

IMG_9047

9分間程度の放送の中
スタッフ、出演者、視聴者それぞれの目線を
感じつつ制作放送されていることが改めて経験できた
取材だったかと思いました。

IMG_9046

コンサートの立ち上げから演奏完了までの流れを
考えるためのきっと役立つと思います。
貴重な一日なのでした。

180920_hardcopy

取材に選んでいただいた制作さん、
取材クルーのみなさん、
オンエア見ていただいたみなさん、
ありがとうございました。

場面がスタジオに戻ってから
コメンテーターの馬場さんからビルモンロー、フィドルの言葉が
出てきたときは、驚きました。
でも、ファンになっていただけるとのこと、
ありがとうございました。

かかし祭りとこぴっとグラス#34

通りがかりのドライブレコーダー写真です。

通りがかりのドライブレコーダー写真です。

韮崎市内、武川町との境界付近に円野地区という、
国道20号と平行した釜無川(かまなしがわ)の河岸段丘に
広がる田んぼ地帯がある。
その地区で毎年「円野町かかし祭り」なるお祭りが開催されており、
その年の出来事や話題が案山子のモチーフとなって100作品以上が、
会場の道沿いに展示されているのです。
あいにく交通量のことや安全上の配慮などで、
幹線道路ではなく、どちらかというと解りづらい会場なのですが、
回を重ねる毎、シュールでユニークな、
なかなか見応えのある展示となっています。
興味のある方は、会場探しから見に行ってみては。


※探すのがめんどくさいなら、GoogleMapのリンクです。

さて、こぴっとグラスは今年の「KAIふれあいステージ」にエントリーしました。
10分程度の短い時間ですが、練習目標を定めて準備を進めています。
この日の練習もセットリストをまとめることが出来、
当日のパフォーマンスが楽しみになってきました。

IMG_8436

実は昨年も出演しており、
その時は4曲の時間割があったのですが、
今回は3曲分の時間しかとれない状況らしく、
何処かのブルーグラス・フェスなみな混雑のようです。
因みに前回のセットリストは
 ・We’ll Meet Again Sweet Heart
 ・Blueridge Cabin Home
 ・I Wonder Where Are You Tonight
 ・Little Cabin On The Hill
こぴっとグラスとしては全く重ならないセットリストで、
お届けできるところが、少なからずも進歩でしょう。(^_^;

IMG_8435

御用とお急ぎで無ければ、こちら。是非足をお運びください。
※詳細、追って掲載します。

灼熱のステージだった!

IMG_7450

韮崎市と南アルプス市の境を流れ
甲斐の暴れ川の異名高き釜無へ合流する御勅使川の畔。
御勅使南公園で昨日5/27(日)に開催された
『みたいハーブフェスタ』で演奏してきました。

IMG_7447

IMG_7448

この日甲府盆地は29℃という猛暑日を記録。
それほど湿気は無いものの、
メンバーのほとんどが早中期高齢者である
こぴっとグラスとしては結構キツイ。
朝一会場での挨拶もそこそこ暑い暑いのボヤキ合い。

IMG_7445

ロックを演奏する若者たちや、
元気の良いよさこいのみなさんとはひと味違った、

 「こぴっとグラスのみなさんです〜。
  熱中症にならないよう水分を補給しながら、
  お歌いくださいね〜」

などとお気遣いいただく紹介だ。(^_^;
IMG_7451

午前中“Cat’s Whiskers”に
こぴっとのメンバーを混ぜてもらい、
来月の公民館祭りに向け練習中の曲を披露。
しかしこのステージで幾つかの問題点も発覚。
当然なことです、が改善して行くプロセスが大切なのです。
な〜んてね。(^_^)

IMG_7449

後半オリジナルネコひげ。
ますます磨きがかかってと言いたいところですが、
やはり、コンクリートステージの照り返しのためか
みなさん半目、頭のてっぺんにうっすらと魂が半分出かかった状態。
ここは見事に練習の成果でしっかりと切り抜けていました。
聴き応えありました。

IMG_7453

昼は出店のタンドリーチキンカレーに後ろ髪ひかれつつも、
いつもの食堂へ。さっぱりと腹七分ということで、冷やしかけそば。

IMG_4449

さて、今回仲間に入れてもらった「OUT of TUNE」
いきなりベースでコケてしまいそうなるも、
まあお愛嬌ということで。
問題点発覚ってのが自分のことだった訳だ。
暑かったけど最後まで気持ちよく演奏できて、唱えて、
久々のN山さんのMC。
O黒&N山の掛け合いもあり良かったです。

今回のダブルエントリー、おたがい見合うことが出来、
大変有意義なステージだったと思いました。

それでは次回、朝霧で。